• HOME トップページ
  • Company 会社案内
  • Product 商品案内
  • OEM OEM希望のお客様へ
  • Online Shop
  • Contact お問い合わせ

会員の方はこちら

会員ログイン
商品詳細ページ

フェイスブラシ(粗光峰)

フェイスブラシ(粗光峰)

毛先はボリュームたっぷりの毛量で、やわらかさの中に適度なコシのある粗光峰(山羊毛)のフェイス用ブラシです。パウダーをしっかりと含むので、メイクの仕上げにひとはけすれば、自然で上品な仕上がりが完成します。ビッグサイズの平筆タイプなので、余分なパウダーを払うのにも最適。仕上げのひと手間に欠かせない一本です。

毛先はもちろん、熊野筆が誇るマイスターによる一本一本ていねいな手作り。

C-Lineメイクブラシは毛を厳選し、時間のかかる整毛作業を丁寧に行った高い品質を誇るメイクブラシ・シリーズです。

フェイスブラシの素材 ―粗光峰(山羊)  100%


メイクブラシの品質を左右するのは毛先の品質です。
山羊の胸元の毛を粗光峰といいます。肌あたりが良く、適度なコシがあります。毛丈が長く粉含みが良いので、パウダーを使用するブラシに広く使われる素材です。
C-Lineフェイスブラシは厳選された質の良い粗光峰を使っています。更に素材の良さを追求して丁寧に整毛作業を行い、高い品質のフェイスブラシを完成させました。

●日々のお手入れ

パウダーを使用するブラシは、使用後、ティッシュやコットンでブラシをはたき、ブラシに含んだパウダーを払ってください。


●汚れが気になってきたら・・・

長い間使っていると、ブラシに皮脂がついたり、汚れがたまってきたりします。気になり始めたらブラシを洗いましょう。

@毛先をぬるま湯に浸し、石鹸等の洗剤を含ませ、軽くもむようにしてブラシを洗います。
Aブラシをぬるま湯に泳がせるようにしてすすぎます。
B指の腹でブラシを押すようにして水分をとり、タオルで軽くおします。
Cブラシスタンドなどに立て、風通しの良い日陰で自然乾燥させます。


フェイスブラシの詳細
素材毛先粗光峰(山羊)
金具アルミニウム
天然木
形状丸平
サイズ全体153mm
毛先48mm
金具55mm
50mm



【熊野筆の歴史】


熊野筆は約180年の歴史を誇る広島県の代表的な伝統産業です。そのシェアは全国の約80%を占め、その技術は今もなお親から子、職人から職人へと受け継がれています。

厳選された素材選び、整毛作業、ハサミで毛先をカットしない独特な製法が熟練の技を誇る職人により成され、数多くの工程を経て、現在も職人たちによる筆作りが行われています。

触れたときに初めて実感できる心地よさを追求して、すぐれた技術を誇る職人により、一本一本手作りで生産されるメイクブラシをお届します。




ラッピング 無料 カジュアル 化粧箱 カード 熊野筆袋 ポリ 紙大 紙小

・[品番]商品名 [C-FC-28G-RF] フェイスブラシ(粗光峰)
・商品価格 11,000 円/本 (税別)
・規格 レギュラーサイズ
素材:粗光峰(山羊)
形状:丸平
・カテゴリ レギュラー・ロングサイズ>C-Line

本 
マイリスト
    
戻る

このページの先頭へ